美郷町新型コロナワクチン接種について

秋田県は、希望する県民の皆様に対し、武田社ワクチン(ノババックス)接種を実施します。
実施概要や接種予約についての詳細は、秋田県ホームページ(https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/64968)をご覧ください。

●秋田県が実施するモデルナワクチンの追加接種について
秋田県は、希望する県民の皆様に対し、武田/モデルナ社ワクチンの追加接種を実施します。
実施概要や接種予約についての詳細は、秋田県ホームページ(https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/62633)をご覧ください。
 
●自衛隊大規模接種会場で実施される追加接種について
防衛省・自衛隊は、一人でも多くの方に一日でも早く円滑にワクチンを接種することができるよう大規模接種会場を開設しています。
接種予約についての詳細は、自衛隊大規模接種会場予約サイト(https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/covid/center.html)をご覧ください。
 

1.初回接種(1・2回目接種)の概要

5~11歳の方の初回接種については「4.小児ワクチン接種について」をご確認ください。

ワクチン接種対象者

美郷町に住所のある12歳以上の方で、接種を希望する方

接種ワクチンの回数と接種間隔・接種対象年齢

最初は2回の接種が必要です。

※接種対象年齢は接種する日の年齢です。

接種費用

無料(全額公費負担となります)

1・2回目の接種を受けられていない方へ

●入院等によりやむを得ず接種の機会を逃してしまった方は、下記の表からご希望の医療機関を
 第2希望までお選びいただき、新型コロナウイルス感染症対策推進室(0187-84-4907)までご連絡ください。
 なお、接種日の指定はできませんのであらかじめご了承ください。

◇集団接種実施医療機関一覧◇

※町が取りまとめを行いますので、直接、医療機関への問い合わせはしないでください。
 また、1日あたりの接種人数に制限がありますので医療機関を町で調整させていただく場合があります。

2.追加接種(3回目接種)について

・町の公共施設で行う集団接種は令和4年5月29日に終了しました。
・令和4年5月25日より、2回目接種完了からの間隔が「6か月以上」から「5か月以上」に短縮されました。

ワクチン接種対象者

美郷町に住所のある12歳以上の方で、2回目の接種から5か月以上経過した方で、接種を希望する方

接種回数

1回

接種費用

無料(全額公費負担となります)

ワクチンの種類

18歳以上の方:ファイザー社製ワクチン または 武田/モデルナ社製ワクチン
(※ワクチンの変更について、ご希望に添えない場合があります。)
12~17歳の方:ファイザー社製ワクチン

3回目の接種を受けられていない方へ

●入院等によりやむを得ず接種の機会を逃してしまった方は、下記の表からご希望の医療機関を
 第2希望までお選びいただき、新型コロナウイルス感染症対策推進室(0187-84-4907)までご連絡ください。
 なお、接種日の指定はできませんのであらかじめご了承ください。
 また、公共施設で行われる接種をご案内する場合もあります。
◇集団接種実施医療機関一覧◇

※町が取りまとめを行いますので、直接、医療機関への問い合わせはしないでください。
 また、1日あたりの接種人数に制限がありますので医療機関を町で調整させていただく場合があります。

接種券の発行について

・令和4年1月9日までに2回目接種を終えた方には発送済みです。

転入された方が3回目の接種を希望する場合は届け出が必要です。
 ※2回目の接種を受けてから5か月以上経過した方は、申請ができます。
 《必要なもの》
 ・接種券発行申請書(様式はこちら
 ・接種状況確認書類(接種済証、接種記録書、接種証明書 いずれか一つ)
 ・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証 いずれか一つ)

3.追加接種(4回目接種)について

4回目の接種は、対象者が限られています。

ワクチン接種対象者

4回目接種の対象となるのは、3回目の接種から5か月以上経過した下記の方です。
  • 60歳以上の方
  • 18~59歳で、基礎疾患があり、通院/入院している方
  • 18~59歳で、BMIが30以上の方 ※BMI=体重(キログラム)÷[身長(メートル)×身長(メートル)]
  • 18~59歳で、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方
基礎疾患の種類
  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を 含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健 福祉手帳を所持している(※)、又は自立支援医療(精神通院医療) で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※)場合) (※)重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持 している方、及び知的障害を有する者として療育手帳を所持している 方については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患を有する 者に該当する。
※ご自身が対象者に該当するかどうか不明な場合は、事前にかかりつけ医等にご相談ください。

60歳以上の方

3回目の接種日をもとに、接種についてのお知らせを順次発送します。
 
【令和4年3月15日までに3回目接種を終えた方】
 接種案内が届いたら、同封のハガキを全員必ずご返送ください。
 
【令和4年3月16日以降に3回目接種を終えた方】
 接種案内が届いたら、電話およびネットで各自予約をしてください。

18~59歳で基礎疾患を有するなど接種対象者となる方

接種を希望される方は申請が必要です。
提出書類:接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【4回目接種用】(様式はこちら
     (申請書は6月中旬に全戸配布しているほか、提出先窓口及び町内医療機関にも設置されています。)
提出先:役場福祉保健課(新型コロナウイルス感染症対策推進室)または各出張所
提出期限:令和4年6月30日(木)まで必着

ワクチンの種類

ファイザー社製ワクチン または 武田/モデルナ社製ワクチン

4.小児接種(5~11歳接種)の概要

町の公共施設で行う集団接種は令和4年6月12日に終了しました。
今後、5歳の誕生日を迎える方には改めて通知します。それ以外の方で接種を希望する方は、新型コロナウイルス感染症対策推進室(0187-84-4907)までご連絡ください。

ワクチン接種対象者

美郷町に住所のある5~11歳の方で、接種を希望する方が対象となります。
接種は努力義務規定の範囲外であり、義務や強制ではありません。
パンフレットQ&Aをご覧いただき、よくご理解のうえ、接種についてご検討ください。

※小児用のワクチンは、臨床試験等から有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていること等を踏まえ、日本でも接種が進められることになっています。しかし、小児については、現時点において、オミクロン株に対するエビデンスが確定的でないことも踏まえ、小児について努力義務の規定は適用せず、今後の最新の科学的知見を踏まえ、改めて議論することが適当であるとされました。

接種回数について

通常、3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

費用について

無料(全額公費負担となります)

ワクチンの種類

ファイザー社製小児用ワクチン

その他

・当日は保護者と同伴のうえお越しください。
・他の予防接種の接種確認のため、当日は母子手帳をご持参ください。
・新型コロナワクチン接種前後にほかのワクチン接種を予定している場合は2週間以上の間隔をあける必要があります。

県が3月8日に5~11歳向けワクチン接種について相談を受け付ける専用コールセンターを開設しました。
 (県新型コロナワクチン小児接種専用相談センター)☎0570・022567
 
※詳細については秋田県ホームページ(https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/55754)をご覧ください。
 
・秋田県医師会ホームページ(小児のコロナワクチン接種について)

 www.akita.med.or.jp/info_page.html?id=913
 
新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)「小児接種(5~11歳)について」
 https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/child/

5.接種についての注意点

・ワクチン接種するには、本人同意が必要です。現在、病気で治療中の方や、体調などにより接種に不安のある方は、事前にかかりつけ医にご相談ください。
・上腕の三角筋に注射をするので、当日は肩を出しやすい服装でお越しください。
・当日の接種後の入浴は問題ありませんが、注射した部分はこすらないようにしてください。
・当日の激しい運動や、飲酒は控えましょう。
・ワクチン接種後も基本的な感染予防対策は必要です。


副反応疑い

新型コロナワクチンの副反応について(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou.html
新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html)
 

健康被害救済制度(新型コロナワクチン)

 一般的に、ワクチン接種では、一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が生じることがあります。極めて稀ではあるもののなくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。認定にあたっては、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の審査会で、因果関係を判断する審査が行われます。

※詳しくは新型コロナワクチンQ&A(https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0003.html)をご覧ください。
 

6.予防接種証明書の交付について

予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請を受け付けます。
なお、マイナンバーカードをお持ちの方で、スマートフォンをお使いの方は、専用アプリからの申請・取得が可能です。専用アプリについてはこちら(デジタル庁公式)をご覧ください。

対象

美郷町に住所のある方(接種日時点)でワクチン接種を受けた方

申請及び発行場所

美郷町役場福祉保健課 新型コロナウイルス感染症対策推進室
(〒019-1541 美郷町土崎字上野乙170番地10)
窓口受付時間:平日 午前8時30分~午後5時15分
電  話  番  号:0187-84-4907
※出張所窓口での受付はできません

必要書類

①申請書(様式はこちら
②海外渡航用の場合は、海外渡航時に有効な旅券(パスポート)
③接種券(接種済証)または、接種記録書
④(③の提示ができない場合)マイナンバーカード、通知カード、その他マイナンバーが記載された住民票等公的書類
⑤本人確認書類(返送先住所が記載されているもの)
⑥宛名と切手を張り付けした返信用封筒(郵送申請の場合のみ)
⑦委任状(様式はこちら

※代理人が申請する場合のみ、本人の自署による委任状をご準備ください(同一世帯員の場合でも必要です)。代理人の方の本人確認書類もご持参ください。
※旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名の記載がある方は、それらが確認できる本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード、戸籍・住民票の写し等)が必要です。
 

7.接種済証(再)交付申請について

新型コロナウイルスワクチンを接種された方には、接種後、接種を受けた日付・場所・接種したワクチンの情報等が記載された「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」または「新型コロナワクチン接種記録書」が発行されます。
接種済証を紛失してしまった方や接種記録書をお持ちの方で接種済証(再交付される証明書のイメージはこちら)の交付を希望する方の申請を受け付けます。

対象

以下の2条件に当てはまる方
①美郷町に住所のある方でワクチン接種を受けた方
②接種済証明書を必要とする方

申請及び発行場所

美郷町役場福祉保健課 新型コロナウイルス感染症対策推進室
(〒019-1541 美郷町土崎字上野乙170番地10)
窓口受付時間:平日 午前8時30分~午後5時15分
電  話  番  号:0187-84-4907
※出張所窓口での受付はできません

必要書類

①申請書(様式はこちら
②本人確認書類(郵送の場合は写し)
③宛名と切手を貼付けした返信用封筒(郵送申請の場合のみ)
④接種券(接種済証)または、接種記録書(郵送の場合は写し)
⑤委任状(様式はこちら
⑥代理人の本人確認書類(郵送の場合は写し)

8.日常生活回復に向けたPCR等検査無料化事業について


秋田県では、新型コロナウイルス感染症対策と日常生活回復の両立を図るため、健康上の理由等によるワクチン未接種者や、感染拡大期に感染不安を感じる方が受けるPCR等検査を無料化する事業を行っています。

感染拡大傾向時の一般検査事業

無料検査の対象者
無症状で、感染の不安を感じる秋田県民の方(ワクチン接種の有無は問いません)

※発熱や咳などの症状がある方、感染者の濃厚接触者は対象外です。
※症状がある方は、かかりつけ医や「あきた新型コロナ受診相談センター」(電話番号:018-866-7050)にご相談ください。
実施期間:令和4年1月5日~令和4年7月31日
 

ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業

無料検査の対象者
飲食、イベント、旅行・帰省等の経済社会活動を行うにあたり検査が必要な無症状の方
※健康上の理由によるワクチン未接種者、12歳未満の子どもの条件はなくなりました。

発熱や咳などの症状がある方、感染者の濃厚接触者は対象外です。
※症状がある方は、かかりつけ医や「あきた新型コロナ受診相談センター」(電話番号:018-866-7050)にご相談ください。
実施期間:令和3年12月25日~令和4年8月31日

詳細については、秋田県ホームページ(https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/61915)をご覧ください。

9.関連情報

新型コロナワクチンの有効性・安全性などの詳しい情報については、厚生労働省ホームページまたは、首相官邸ホームページ等をご覧ください。

厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

首相官邸ホームページ

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

秋田県ホームページ

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/55754

日本医師会ホームページ
https://www.med.or.jp/people/info/people_info/009162.html

コロナワクチンナビ

https://v-sys.mhlw.go.jp

新型コロナワクチンQ&A
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp
このページに関する情報